A10ピストンSAの口コミや使い方、最安値を紹介!人気の電動オナホール

電動オナホールの人気が高まっており、どうせ買うなら「気持ち良くて長持ちするものがいい」と思いますよね。
今回はトップクラスの人気を誇る「A10ピストンSA」について画像を交えてしっかりと説明していきます

電動オナホの場合、使い方が難しそう…と思うかもしれませんが、A10ピストンSAなら安心です。

この記事を読んでいただくと分かりますが、誰もが使いやすく、コスパにも優れています。
最安値のショップも案内しているので安心してください。

一番気持ちいい電動オナホールとは?

そもそも電動オナホールって?

オナニーで気持ち良くなるためには、オナホールが大切な役割を果たします。
自分の手でシコシコするよりも快感を得やすく、また本物の女性のマンコの中に挿入している気分にもなれますよね。

でも普通のオナホールは自分で手を動かす必要があり、繊細な動きにも対応していません

そこで活躍するのが、「電動オナホール」です。
名前の通り電動式なのでわざわざ自ら動かす必要はなく、挿入しているだけで本当のセックスと同等の快感を得られます

電動オナホールに装着した専用ホールの中に自分のアソコを挿入して、スイッチオン!
すると驚くような快感の世界が広がります。

利便性が高まっている電動オナホール。
今回はその中でも最強の「A10ピストンSA」について案内します。
使い方や口コミ、最安値情報の紹介など、盛りだくさんです。

最強の電動オナホは「A10ピストンSA」

口コミによる評価、専門サイトのサービスを活用したアンケートの結果などをもとに、最高の電動オナホールを探しました。
結果的に「A10ピストンSA」が現時点で最も支持されていることが分かりました

この商品が出る前はR-1シリーズの電動オナホがすごく気持ち良いと言われていました。
「A10ピストンSA」はR-1シリーズを作り上げた技術者が5年半もかけて製作した、コスパにも優れている極上のマシンです。

AVと連動させられるので、自分がAV男優になった気分でオナニーができます
拡張性に優れており、専用のアプリを入れることで楽しみもとても広がります。

それではA10ピストンSAの詳細について、画像付きで説明していきます。↓

A10ピストンSAの特徴


セット内容は↑の通りです。
箱もオシャレで、電動オナホールが入っているとは思えませんよね。

その手前にあるのが今回の主役、A10ピストンSAです。

そして左奥には、はじめから付属しているクローバー(β)、その他にローションや説明書、コード類などが入っています。


A10ピストンSAの特徴として六面体になっていることが挙げられ、部屋に置いていても最新のおしゃれ家電だと思われそうですね。

ちなみにむしろ側には小さな穴がいくつか開いていて、これは冷却ファンが中の暖かい空気を排出する時に使います。

電動のホールに冷却ファンがあるなんて、すごくないですか?
まるでパソコンみたいなハイレベルなマシンですよね。


サイズは長さが35.5cm、挿入側の横幅が14cmとなっています。

重さは2350gです。
恐らく「予想以上に重い」「2kg以上もあるの?」と思った男性も多いはずです。
実際に僕自身も購入して届くまではそう思っていましたから。

ですがそもそもA10ピストンSAのような電動オナホールは、使用中に動かす必要がありません。

例えば、パソコンの画面を見ながら使用する場合には、挿入した状態でA10ピストンSAをパソコンデスクに立て掛ければ負担を気にすることなくオナニーをすることができます。
基本的に僕はいつもこのやり方ですよ。

それ以外にもいろいろな方法で使うことができ、実際に使ってみると重さのことなんて気になりません。

通販サイトのNLSの口コミを見ても、重さを気にする書き込みは現時点で特にないみたいです。

↓の画像のようなやり方もおすすめです。


床にA10ピストンSAを置く形でオナニーをするので、重さも感じずバックや寝バックなどの体位を楽しめます。


↑の画像は一見すると重さを感じる気もしますが、そんなことはありません。
手に負担はかかりませんし、何よりも女の子が騎乗位をしてくれている感じに華を添えられます。

騎乗位をしている女の子の細いウエストを抱き締めている気分になれます。

通常のオナホールで2kgだと疲れますが、電動だと動かさなくて済むので、重さは関係ないことが分かりましたね。


操作部分もデザイン性抜群で、実際に使うと分かりますが、直感的に使える優秀なボタン配置です。

まず一番上に電源があり、スピード切り換えやパターンの切り替えも可能で、慣れれば何も見ずにスピードやパターンの切り替えが可能になります。

その他に一時停止機能がありますが、これが非常に重要です。
もうイキそうだけど、あと少し楽しみたい…というときにも大活躍。

そしてイジェクトボタンも完備しています。
このボタンはホールの付け外しの際に使用します。


コンセントに挿して、コードをA10ピストンSAの本体に挿すだけで充電できます。

充電が全くゼロの状態からフル充電にするまでには、5時間くらい
毎回フル充電にする必要もないので、少し充電するだけでもオナニーを楽しめます。


↑のクローバー(β)というA10ピストンSA専用のホールが付属してきます。
ですのでわざわざ専用ホールを購入する必要もなく、本体を買えばOKという気軽さも嬉しいですね。

こだわり抜かれて作られたソフトタイプの専用ホールとなっていて、万人受けする気持ち良さです。


ちなみにクローバーはこんな感じのオナホールです。
電動オナホール専用なので形状は普通のものとは違いますが、圧倒的にこだわり抜かれています。

ビヨーンと伸ばしても劣化する心配もなく、電動オナホールの中でグルグルと回されても壊れないクオリティの高さが自慢です。


クローバー(β)の中身について見ていきましょう。

↑のようにとても細かいヒダが全面に入っており、さらにV溝加工が施されていて、電動オナホとの相性も抜群

ちなみに6つの穴が見えますが、これはA10ピストンSAに装着する際にずれることがないように使う穴です。


専用ホールの装着もとても簡単。
上でも説明した穴を付属のインナーカップの突起部分に合わせて、あとは残り半分のインナーカップをかぶせるだけ。
この簡単さは、口コミでも評判です。



インナーカップをA10ピストンSAの本体に入れて、蓋を閉めればOK。
あとは究極のオナニーを楽しむだけです。

ちなみにこんな感じにペニスを挿入します。
一度体感すれば癖になること間違いなしの、最高の電動オナホールです。

A10ピストンSAの使い方や最安値情報

A10ピストンSAの使い方

A10ピストンSAの使い方はとても簡単で、上で説明したように専用ホールをインナーカップに装着し、本体に入れるだけです。
あとはスイッチをオンにして、「スピード」や「パターン」を自分好みのものに変化させましょう。

A10ピストンSAに対応した専用ホールは全部で9種類販売されています。
↓で詳細を紹介しているので確認してみてください。

違った気持ち良さを体感したいと思った際には、専用ホールを使い分けてみましょう。

準備が完了したらローションを塗ってペニスを挿入して快感を味わうだけです。

A10ピストンSAの最安値について

A10ピストンSAの価格はNLSで「43,780円」です。
1,313~5,253ポイント還元されるため、実質3万円台で購入できるチャンスです。

普通に考えるとオナホールに約4万円というのはかなり高いと思うでしょう。
しかし一般的なオナホールは使い続けていると劣化し、買い換える必要が出てきます。

A10ピストンSAは一生ものと言っても良く、買い替える場合でも専用ホールだけで済みます。

ちなみに他のショップの価格も調べてみました。

Amazon=49,800円
FANZA=59,356円
楽天=取り扱いなし

最安値はNLSで、Amazonと比べても6,000円以上安いことが分かります。
A10ピストンSAをNLSで購入するとポイントが貯まるので、それで新しい専用ホールを飼うのがおすすめです。

A10ピストンSAの口コミを発表

僕もA10ピストンSAを購入しましたので、少し口コミレビューを書いてみます。
もともと2万円くらいの電動オナホールを使っていましたが、問題は何もありませんでした。

でもせっかくだったら新しいものを…という理由でA10ピストンSAを買うことにしたわけです。

見た目もオシャレで想像したよりも装着しやすく、専用のホールもたくさん用意されているので誰もが楽しめると思います。

僕個人はもともと付属していたクローバーでも満足しました。
無数のヒダが人工的に作られる複雑な動きによって襲いかかり、これまで感じたことのないような最高の体験ができました。
はじめてセックスをした日のことを思い出すような感覚でした。

使い方もわかりやすいので、それを心配する必要はないと思います。

専用ホールの種類によってこだわり部分が全然違うので、その日によって選び分けられたのはよかったです。

普通に手でシコシコするのとは次元が違うような夢心地を体験してもらいたいです。

以上です。

A10ピストンSAで使える専用ホールは9種類

A10ピストンSAの専用ホールは、現在9種類販売されています。
9種類それぞれ「α(アルファ)」と「β(ベータ)」タイプがあるので、実質18種類になります。

「α(アルファ)」=ノーマル(ふつう)
「β(ベータ)」=ソフト(やわらかめ)

9種類の名称と特徴を簡単に説明します。

・クローバー
βタイプは標準付属していて、万人向けする内部構造です。

・スティール
二段構えの溝が最高レベルの快感をもたらし、ピストンとの相性はすごいです。

・プレーン
肉壁がツルツルなのでスローオナニーに最適です。

・サッカー
イボ舌とこだわり抜かれたヒダがフェラチオ気分も味あわせてくれます。

・ヒリックス
螺旋構造になっているので電動機能で回転させれば頭が真っ白になるほどの気持ち良さ。
しかも奥の部分で精子を徹底的に搾り取ります。

・ワインド
ワインディングによる摩擦刺激がハイレベルすぎて快感のオンパレードです。

・スロート
男性なら誰もが憧れる「のど締めフェラチオ」をされている気分になれます。

・スリル
小さなイボとヒダが複雑に配置されて、まさに快感の嵐といった感じです。

・トリプルジー
3種類の融合されたギミックとヒダによる2部構造。
縦ヒダ、横ヒダ、イボのすべてを味わうことができます。

まとめ

A10ピストンSAは男性にとっては夢のような電動オナホールです。
口コミの評判も良くて、価格以上の価値があるといえます。

専用ホールを装着して…と聞くと難しく感じますが、一度実践してみると2度目以降は説明書すらいりません。
使い方が分かりやすくて簡単に使えるという点と、何よりもこれまで感じたことのないような気持ち良さを味わえるのが、大きなメリットでしょう。

すぐに売り切れる人気のアイテムなので、「在庫あり」の状態でしたらすぐに買うことをおすすめします。
最安値のNLSがおすすめですよ。

おすすめ記事

PAGE TOP