【男性アナニー用】アナル開発・前立腺開発のやり方と注意点

男性にとってオナニーはとても気持ちいいものですが、【アナニー】はそれ以上に快感だといわれています。

しかしやり方が分からない、注意点が分からない、きっかけがない…といった理由でチャレンジしていない方が多くみられます。

このページは

アナニーに興味がある
自分でアナル・前立腺の開発をしたいと思っている
具体的なアナル開発の流れを知りたい
アナニー・前立腺オナニーがはかどるグッズを知りたい

といった男性におすすめです。

アナニーって気持ちいいの?メリットやデメリットは?

アナニーはそもそも気持ちいいの?


まずは「アナニー」が気持ちいいかどうか、気になりますよね。

はじめは気持ち良さがあまり分からないと思いますが、アナル開発をしっかりとすることで、どんどん気持ち良くなってきます

普通のオナニーでは味わうことのできない快楽を楽しめるので、ペニスでの快感とアナル(前立腺)で得られる気持ち良さの両方を満喫できるということです。

開発は少し根気のいる作業ですので、途中で諦めてしまう男性もいます。
でもきちんとアナル開発をすることによって、新たな性の楽しみを感じられるはずです。

アナニーのメリットについて


アナル開発をしてアナニーをすることによるメリットはいろいろとあります。

代表的なものは

射精以上に気持ちいい
前立腺関連症状が改善する可能性がある

となります。

一般的なオナニーによる快楽だけでも十分過ぎるのに、そのおよそ10倍の気持ち良さを味わえるなんて夢みたいですよね。
いわゆるドライオーガズムを試してみませんか?
射精することもなく精子の後片付けも不要です。

AVやセックスの際に女の子がめちゃくちゃ感じている姿を見かけますよね。
アナル開発をすることで、通常は男性では感じられない気持ち良さを堪能できるのです。

また前立腺に関する病気の改善にも役立つ場合があるという情報もあります。

アナル開発のデメリットについて

上記のようにアナル開発をしてアナニーをすれば、素晴らしい感覚をエンジョイできます。
ですがデメリットもあります。

やり方が分からない
時間がかかる
膣内射精障害になる可能性も
衛生状況に気を配る必要がある

がデメリットですね。

そもそもやり方が分からないのは当然ですし、このページで分かりやすく紹介していきます。

アナル開発に時間がかかるというのは確かにちょっと困りますよね。
すぐにドライオーガズムに達したいと考えている場合には、ちょっと期待外れかもしれません。
でも時間をかけて開発をし、徐々に気持ち良い状態に持って行くからこそ、通常のオナニーとは違った特別性があるのです。

そして気になるのは、膣内射精障害の問題かもしれません。
気持ち良くなりすぎるからこそ普通の射精では満足しにくくなるということでしょう。
セックス時の挿入よりも気持ちいいアナニーのドライオーガズム…気になりますよね。

アナニーのやりすぎには注意し、場合によってはアナニーをしないということも大切かもしれません。

衛生状況については、例えばアナルを触ったりアナルに挿入したグッズなどを触った手でペニスを触ると…当然病気のリスクがあります。
尿道炎などを避けるためにも、衛生面には気を付けましょうね

自分でアナル・前立腺の開発はできるの?

自分で「アナル・前立腺」の開発をすることはできます
知識がないと難しいので、このページやその他のサイト、体験談などを参考にしてください。

一朝一夕に開発できるものではなく、根気強く徐々に行う必要があります。
その結果アナルだけで射精時の快感を上回るアナニーができるようになるのです。

自分で開発を行う以外に、彼女などにお願いするやり方もあります。
稀に「アナル・前立腺の開発」にとても詳しい女性もいるので、お願いをすれば気軽に、そして楽しく開発が進みます。

アナル開発で必要なものとは


アナル開発の際にはいくつか用意して欲しいものがあります。

安全性を高めるためのアイテムや周りを汚さないためのアイテム、開発を捗らせるアダルトグッズなどです。

ローション

いろいろな種類のローションがありますが、アナル用のローションも販売されています。

アナルペペという、専用のローションで通常のものとは違い、アナル開発時やアナニーの際にピッタリです。

アナルペペ
アナルペペ

もちろん他のローションでもOKですが、早く乾くものなどは控えた方が良いです。
最後までヌルヌルしていないとケガをしてしまう可能性が高まります。

浣腸

アナルというのはお尻の穴のことなので、中にはうんちがあります。
自分のうんちなので気にならない…と思うかもしれませんが、衛生的に良くありません。

ですから実際に開発を始める時にははじめに浣腸をして、お尻の穴の中を綺麗にしましょう。

いろいろな浣腸アイテムがありすぎて選ぶのが大変だと思います。

安全性や評価の高さ、利便性を考えると「どこでもエネマシリンジ」がおすすめですね。
実際に私も使っています。

どこでもエネマシリンジ
どこでもエネマシリンジ

適度な温度のお湯を使って行いましょう。
敏感な部分なのでぬるいくらいが理想かもしれませんね。

コンドーム

コンドームはすでに持っている!という方も多いでしょう。

できれば薄過ぎるものではなく、一般的な厚みの物を使いたいです。
不慣れな状態でアナルに指などを突っ込むので破れてしまい、中を傷付けるかもしれません。
通常の厚みのコンドームであればそういったトラブルも起きにくくなります。

アナル開発はすぐに終わりではありませんし、ある程度の期間続けることになります。
開発が終わってもアナニーのたびにコンドームを使うケースもあるので、お買い得のタイプがおすすめです。

お買い得コンドーム 144個入り
お買い得コンドーム 144個入り

エネマグラ

具体的にアナル開発の時には、優しく入り口部分などをほぐしたり、指を抜き差し、さらにアナルの中で前立腺を刺激することもあります。

とても大変な作業ですし、これを頻繁に行うのはちょっと難しいでしょう。

そんなときにおすすめなのが「エネマグラ」です。
いろいろな形状のもの、その他タイプも多種多様です。

初心者におすすめしたいのは「ドライデビューにやさしいスリムエネマ」という商品です。
商品名の通りこれからデビューする男性に優しく、口コミを読むと使いやすさや挿入のしやすさについて記載されています。

ドライデビューにやさしいスリムエネマ
ドライデビューにやさしいスリムエネマ

その他

以上の他には、タオルやティッシュ、ゴム手袋などが必要です。

どうしても周辺が汚れてしまう可能性もありますし、自分の手が汚れることもあります。
しっかりと準備をした上で開発を行いましょう。

アナル開発の手順・流れ


アナニーをするためには前立腺開発しなくてはなりませんが、ここではその手順・流れを説明していきます。

必要なものを準備

上に書いたように、「ローション・浣腸・コンドーム・その他」などが必要です。
エネマグラは必ずしも必要はありませんし、特にはじめは指でチャレンジしてみるのがおすすめでしょう。

非常に敏感な場所なので少しの傷で病気になることもありますし、とにかく衛生面にはこだわりましょう。注意点ですよ。

きちんと浣腸をする

まずは浣腸をすることになりますが、いわゆるドラッグストアなどで販売されているイチジク浣腸のような薬液ではなく、ぬるめのお湯を使いましょう
一度だけではなくて2回か3回くらいしっかりと浣腸し、お尻の中を綺麗にすることをおすすめします。

浣腸のやり方がはじめのうちは分かりにくいかもしれませんが、徐々に慣れてきます。
安心してくださいね。

アナルの入り口をほぐす

ここからが本番ですね。

まずはコンドームやゴム手袋を手に付け、挿入することになる指部分にもしっかりとローションを塗りましょう
もちろん肛門の入口にもたっぷりローションをつけてください。

中指や人差し指を使う男性がいますが、個人的には中指がおすすめです。
無理をしていきなり挿入せず、肛門の入り口を優しく触り、ほぐしてみましょう

徐々に指を入れる

徐々に慣れていくので、少しずつアナルの中に指を挿れてみてください。
きちんと深呼吸をしながらゆっくりゆっくりと進めていくと、最終的には奥まで入ると思います。
入らなくても無理をせずに、後日再度チャレンジしてみるというのも良いでしょう。

上で紹介したローションはアナル専用なのでおすすめですよ。

前立腺を刺激する

アナルに指を挿入することに慣れてくると、次は前立腺を刺激します。
そもそも前立腺がどこにあるのか分からない…というケースもあるはず。

指を奥まで入れてペニス方面に指を曲げれば、コリっとした感触のところがあります
爪は使わずに指の腹で優しく触っていくと、どんどん慣れていきますよ

ここまでくるとエネマグラを使ってもいいですね。
エネマグラを使用すると効率的に開発ができますし、指で行うよりもある意味では安全かもしれません

アナル・前立腺開発の注意点


アナル・前立腺開発は少々特殊なことなので、基礎的な知識を知らない人が多いです。
敏感で大切な部分なので、開発するにおいて注意が必要です。

衛生面には絶対配慮すること

何度も書きましたが、アナルの中にはうんちがあります。
不用意に触ったり開発しようとするとかなり不衛生な事態になりかねません。

そのため浣腸でしっかりと綺麗にするのは当然ですが、そして指を入れるときにもコンドームやゴム手袋をしましょう
もちろん破れないものを使ってください。

傷がつかないようにしよう

大切な部分に傷がつくと、思いもよらない病気になりかねません。

そもそも傷があると痛いですし、痛くなくても傷が治るまでは開発を中止してください。

きちんと爪を切り対策をすることである程度は防ぐこともできますが、慣れていない初心者の場合は特に要注意です。

無理をしない・急がない

「早くアナニーでドライオーガズムを味わいたい」と思うあまり無理をしてしまう人もいます。
ケガの元ですし、急いでも良いことはありません。

人それぞれ開発スピードは異なり、無理をせずに急がないことが何よりも重要です。

おすすめのアナニー・前立腺オナニー用グッズ


アナニー・前立腺オナニーで気持ち良くなるため、そしてアナル開発をうまく行うためにおすすめの商品などを紹介しています。

当サイトの以下の記事で詳しく紹介しているので、どうぞご覧ください。


まとめ

今回は具体的に「アナル・前立腺開発のやり方」を案内しました。
注意点にも触れているので十分気を付けてください

男性の性的快感を高めるためには普通のオナニーよりもアナニーが最適です。

自分の体をいたわりながらゆっくりと開発していき、うまくエネマグラなども使用し、ドライオーガズムを味わいたいですね。

おすすめ記事

PAGE TOP